三月に曇久里森で会った鳥

お腹ぽっちゃりシロハラ。 小さく写ったシロハラを無理やりトリミングしてみた。 この冬は、あちこちでよく見かけたシロハラだけど おととい行ったときには、もう一、二羽しかいなかった。 ぽっちゃりお腹で、もう飛んで行ったのかなー。 さて、おとといとい…

明日は、旧暦、桃の節句

曇久里森には桃の木がないのが残念だが 山桜はある。 満開。 下を通ると、桜餅の香りがした。 あまり人が通らない細道に入ってみると なんと、クサイチゴ発見! ひゅぅ~♪ 西洋タンポポも。 陽ざしはまさに春。 ひな祭り日和。 お昼は閉店中の茶房くろねこに…

花とルマロン

かりんが咲いた! 明日は春分の日。 春になったな。 さて、ルマロンとは。 なにやら、おいしそうでもあるが 実は、こんな言葉はない。 息子がまだ、小さかった頃、一緒に、二文字しりとりをしていて 私は、「ルマ、ルマ…」と詰まってしまい、 思わず作った造…

庭に咲いた花

うちの庭のかりん。 つぼみがふくらんだ。 かりんのつぼみはお菓子みたいだ。 ひらいたら、おもちゃみたいな花が咲く。 毎年、楽しみだ。 庭にミニ水仙を一株、植えていたのだが 今年は、4本咲いた。 ひょっとして、これ、増えるのだろうか? どうして、こん…

回文3

絵にするのが難しくて、残っていた三つのお題 そのうちの二つ。 スナノナス 砂の茄子 あれは、いつの夏だっただろう。 山なんて、簡単すぎる。 砂の城?当たり前すぎる。 作るならこれ!だろう、と、夕暮れまでにぎわう浜辺で ひたすら茄子をつくったのは。 …

二月の曇久里森

青空に誘われて、ひさしぶりに散歩した。 白梅はほとんど散っている。 花はないのに、香りはまだあたりにたちこめている。 紅梅は半分くらい残っている。 メジロ。 おいしいんだろうなー。 シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ、スズメ、ジョウビタキも食べに来てい…

豆まきはいつ?探索報告

予約した本の順番が回ってきたということで 図書館に行き、ふと壁に目をやると 調べもの手伝いますとの張り紙が! そういえば、そういうコーナーがあったんだった。 早速そこへ行き… かくかくしかじか、節分と豆まきと正月とうんぬんうんぬんと しどろもどろ…

二階の妖怪

うちの二階には妖怪がでる。 水気もないのに水たまり。 座っていただけで、トレーナーに穴があく。 つっかい棒をしていた引き出しが開き なかのものが出てきてズタズタに… すべて妖怪餡泥の仕業なり。。

今日は節分&明日は立春 

鬼は外!福は内! 豆まきはしなかったけど、大豆は食べた。 年の数、ちょっと鯖読み気味だが、 福は、きっと来てくれるよね。 明日は立春。 一週間、雨続きだったが、ものともせずに満開の梅。 ピンボケだけど、それもかなりなピンボケ写真だけど メジロが端…

あけましておめでとうございます!

タイトルは勘違いではない、今回は。 今日は旧暦の一月一日。 今年は、立春よりはやい正月だけど (旧暦の正月が、立春前になる年と後になる年は半々くらいらしい。) もう、初春らしく梅が咲いている。 (ここ数年、暖冬で驚くほど梅の開花は、はやいが。)…

勘違いからジンジャーエール

先日、くたびれたなぁ、今日はパンとスープで 簡単に晩御飯をすまそう、と… 冷凍庫でみかけていたマッシュカボチャを常温解凍していた。 ↓ 待ってる間にうかぶ晩御飯脳内イメージ 楽しみ、楽しみ。そろそろ、いいかな。 ええっ! これは、すりおろししょうが…

歩くアンディ

初めてのアンディの動画。 動画の切り取り方を覚えたので まずは試しに一つアップしてみた。 歩くアンディ 曇りの日だったので、ちょっと、薄暗いな。 こんな感じで、アンディは歩く。 拾った子猫の時、匍匐前進しかできなかったことを思うと これでも、上々…

回文 その2

あけましておめでとうございます。 旧暦で行事をしよう!運動をひそかに展開している このブログですが 正月休みもとっているし 黒豆も煮たし、 正月らしいイラストもできあがり↓ 新暦といえど、あたりまえですが正月気分満々です。 今年もよろしくお願いし…

茶房くろねこに、お越しいただきありがとうございました。

「冬至が過ぎたよ」の宴会に、たくさんお出でいただき ありがとうございました。 たくさんあったゆずは こうなりました。 ゆずジャム、ゆずピール、ゆず酢。 ジャムとピールは、ちゃんと作り方を調べて 茹でたり乾かしたり手順を踏んだのに いい加減に砂糖と…

茶房くろねこ ~冬至が過ぎたよ

いらっしゃいませ。 昨日が冬至だったということで 茶房くろねこ、これから数日間、冬至メニューをご用意いたしております。 なんきん、にんじん、だいこん、れんこん、ぎんなん。 ん、のつく食べ物。 いろはにほへとの、さいごの ん に 一陽来復の願いが込…

アンディはご機嫌斜め

なぜ、ご機嫌斜めなのか。 それは、タンスの引き出しの防御のレベルが上がったから。 細い棒だと、ほんのすこし隙間が出来ていた。 アンディの手がやっと入るか入らないか。 しかも、手が届きそうなところは空にして 奥のほうにしか服はいれてなかったのに、…

冬野菜、収穫

冬野菜、二度目の収穫に行った。 緑がふさふさ。 お隣さんとほぼ一緒。 たまに一列間違って、水やりしてしまう。 よく見れば、植えている順番はちょっとずつ違うのだが。 畑のそばのナントカ…ウリ。 帰り道、電車がいったばかりなので 乗換駅まで一駅歩く。 …

茶飯事雑記

茶飯事その1 殻付き落花生を食べようと 殻をむくと、三回に一回は中身の落花生を どこかに飛ばす。 そして、探して拾って食べる… (掃除はしてますっ!) ひょっとして、私はぶきっちょだったのか? そういえば、かなり上手に(と自分で思ってる)着物を 着…

回文 その1

絵を描いたら?と友達から回文もらった。 シカノカシ 鹿の菓子 おいシカよー。>鹿 ダイコンコイダ 大根漕いだ バランスとるのが難しかったです。 どんなときでも、救命胴衣着用です。>ちびレビ タブンブタ 多分豚 変装してるから、ばれないよね。え、ばれ…

散歩したり袋に入ったり

ひさしぶりのギンノコ山散歩。 銀杏。 プラタナス。 ジョウビタキ。 シイの実拾って。 家に帰れば、素敵な贈り物が着いていた! 中身は私が、外側はアンディが。 秘密基地A3号。 ※ いうまでもなく、散歩したのは私。袋に入ったのはアンディです。 ギンノコ山…

天高くアンディ肥ゆる秋

夏の初め、2キロあるやなしやだったのに 夏の終わりごろから、やたらとモリモリ食べ始めて 先日計ってみたら、3.5キロになっていた。 ウナギイヌ、返上。 胸のあたりが、ややたくましい細マッチョになった。 見せたいところだが、 なかなか正面姿を撮ら…

深まる秋のクロスワード

秋に合わせようと、かなり苦しいヒントもあるけど 秋の夜長にどうぞ。 変なヒントがあっったらクレーム下さい! 毎回…あるんですよねぇ。。。(^^; あと、数字のミスとか。(^^; 横のカギ 1 森に行くとたくさんとれそう。リスもこれを集める。 6 秋の大売り…

秋のお茶会 来てくれてありがとう編

茶房くろねこに、お客さんが来てくれた! やっぱり、地図はのせてみるもんだ。 はい、ご注文のタンポポコーヒー。 あとのお二人には… 梅シロップによもぎ茶を。 お菓子のおかわりも。 店長、何寝てるんですか。 早起きしたから。。。zzz …困った店長だ。…

秋のお茶会 誰か来るかな。

アンディが久しぶりに、茶房くろねこをオープンしようというので 雨上がり、近くの森に行って、お菓子を仕入れてきた。 松ぼっくりに、どんぐり、桜の葉っぱに、なんだかわからない木の実。 店長が食べちゃダメじゃないですか。 いいやん、どうせ誰も来んし…

かぼちゃいろいろ

先月末と今月初めに、立て続けに珍しいかぼちゃをもらった。 まずは、これ。 調べてみると、鹿ケ谷かぼちゃというらしい。 切ったらこんなふう。 十月初めにもらったかぼちゃは バターナッツかぼちゃ。 どちらも、少なめの水で煮て、ポテトマッシャーでつぶ…

明日は、旧暦では 重陽の節句

季節感が合うように、節句は旧暦でやりたいと 思っているのだが、こう気温が高いと旧暦でも間に合わない。 桃の節句も、端午の節句も、七夕も、 今でも盛大に行事が行われるが この、重陽の節句は、なぜか地味だ。 なので、というわけでもないけど 菊の花の…

白い秋の花

今日は、畑にビーツの種を蒔いてきた。 先日蒔いた、大根やホウレンソウが、ちょっと芽を出しているそばに 今年は、上手く育ちますようにと、蒔いてきた。 帰り道の田んぼの畦の白い花。 名前は知らない。 ここ数年、いつも通るところなのに 今年、初めて見…

ほこりだらけの小さな文庫

「海岸文庫 ちどり通信」という本を読んだ。 二十数年前に閉鎖してしまった団地の小さな文庫にまつわるお話だった。 三つの章の主要登場人物がかかわりあって一つの物語になっている。 物語自体は、ちょっと無理があるような気がするところもあり 不審なまま…

ヤマゴボウ染め

先日採ってきて鉢に入れていたヤマゴボウ、 そのまま枯れて捨ててしまうのは、もったいない気がして ヤマゴボウ染めをやってみた。 子どものころ、草木遊びの材料としてはポピュラーだったけど (注!子供の草木遊びにはポピュラーと書いたけど 食べると毒が…

街の野の草と空

私が住んでいるところは、ビルばかりの街中だけれども 交差点から交差点を渡り、 ちょっと路地に入ってみると 結構、野草が生えている。 …人は、これを草引きしてない雑草だらけの道端と、呼ぶ。多分。 ヨモギ、ミズヒキ、タデ、ヤマゴボウ、 名前がわからな…