このごろ読んだ本

「活版印刷三日月堂」を読んで衝動買いする

読み終わって、一番最初の感想は… 「ほら、おじいさん、気が短すぎましたよ!」 この「おじいさん」はこのシリーズに出てくる主人公弓子の おじいさんでも、私の祖父でもなく 新見南吉「おじいさんのランプ」のおじいさんだ。 時代に取り残されてしまったラ…

サルスベリがとまらない(このごろ読んだ本)

タイトル「サルスベリがとまらない」は新井素子著 「素子の囲碁」の副題で、 サルスベリとは… 下の写真の、白石のような形のこと。 止まらなかったら? 黒の陣地が大幅に減る。 正解はあるのだけれど、周りの形で何通りも止め方があり 結構、まちがいやすく…

このごろ読んだ本(10月分)

もう11月も半ば過ぎてしまい、10月を、「このごろ」とは、言えないがそういうタイトルをつけてしまっているので。。蜜蜂と遠雷 恩田陸タネが危ない 野口勲季節のうた 佐藤雅子黒猫シャーロック 和泉弐式コミックス金の国 水の国 岩本ナオ 夜回り猫2 深…

このごろ読んだ本(九月分)

先月、読んだ本は…きいろいゾウ 西加奈子魔法使いと副店長 越谷オサムパンプルムース氏のおすすめ料理 マイケルボンドあきない世伝 金と銀 高田郁海の仙人 絲山秋子銀の匙 中勘助ハリネズミの願い トーン テレヘンマンガ花福さんの戦争ごはん日誌 花福こざる…

このごろ読んだ本(ひさしぶり編)

このごろ読んだ本ブログを冬眠していた間、読んだ本をメモしてなかったので「このごろ読んだ本」カテゴリーに空白期間ができて更新がおっくうになってしまった。それでも、このままだと、読んだ本を忘れてしまうと思い三月の初めに、読書メーターというサイ…

この頃読んだ本 (九月分)

残暑のなか、九月はよく読んだ。カンナシリーズ3~9 高田崇史葬られた王朝 梅原猛かくれ里 白洲正子あきない世傳 金と銀1,2 高田郁東京すみっこごはん 成田 名璃子「葬られた王朝」と「かくれ里」は、再読。カンナシリーズに出てくる歴史、土地のことを…

紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場 佐々 涼子ペンギンの憂鬱 アンドレイ.クルコフ書店主フィクリーのものがたり ガブリエル・ゼヴィンハケンアニメ 辻村深月Think 吉田音Borero 吉田音ぶたぶた日記ぶたぶたの食卓 矢崎存美サーベル…

この頃読んだ本(六月分)

かさねちゃんにきいてみな 有沢佳映香港の甘い豆腐 大島真須美最後の晩御飯1~5 椹野道流新釈にっぽん昔話 乃南アサイワン.デジャビュの一日 星野之宣先月の読書は友達のブックレビューを読んでおもしろそうだったので読んだ本や、友達から、もらったり借…

このごろ読んだ本(5月分)

五月に読んだ本は…『幻影(イメジ)の時代 マスコミが製造する事実』, ダニエル・J・ブーアスティン京都ぎらい 井上章一職業としての小説家 村上春樹漁港の肉子ちゃん 西加奈子3月の半ばに借りて以来、貸出延長、返却、即貸出を続けて細々読みつづけていた…

このごろ読んだ本(4月分)

三月のライオン 1~11巻 羽海野チカ海街ダイアリー 1~7巻 吉田秋生川をくだる小人たち メアリ.ノートン空を飛ぶ小人たちオムライス日和 伊吹有喜ヒア.カムズ.サン 有村浩あきない世傳 金と銀 高田郁ショージ君の面白半分 東海林さだおショージ君の…

このごろ読んだ本 (三月分)

…なにやらかにやらと、怒涛の三月だった…ような気がする。床下の小人たち メアリ ノートン野に出た小人たち可愛いエミリー モンゴメリ海獣の子供 全5巻 五十嵐大介(コミックス)人工知能は人間を超えるかディープラーニングの先にあるもの 松尾豊 BAR追…

このごろ読んだ本(2月)

移動祝祭日 ヘミングウェイウサギが丘のきびしい冬 ローソンQED 出雲神神話 高田崇史 夜市 恒川光太郎地球の生活 山川直人 (コミックス)とある、カフェに、小さな本棚があってそこに並んでいた、幸田文の「きもの」を読んでみたらとてもよかったので、その…

一月に読んだ本と、デジャビュ ついでに目白押し

一月に読んだ本おだまり、ローズ ロジーナ.ハリソンランチのアッコちゃん 柚木麻子ふりだしに戻る ジャック フィニイ三つの魔法 ジェイン ヨーレン滅びし獣たちの海 星野之宣コドクエクスペリメント 星野之宣 (この二冊はコミックス)すごくたくさん読んだ…

この頃読んだ本

ビブリア古書堂の事件手帖 5 三上 延著 コミックス きのう何食べた? よしながふみ5,6,8 あまりに読んだ本を忘れるからと、 一冊ごとに、感想を書き始めたが… やっぱり、本の感想を書くのは苦手だっ! したがって、もとにもどり、題名だけメモ。 感想…