仮名四季往来

亥の子餅

今日は旧暦だと、十月の最初の亥の日になる。 仮名四季往来には… 十月の亥の日もちを食し候ば病無しといふ 此日公方家には五色のもちを用給ふ 菊もみぢを折敷と承候 と書いてあって、今の亥の子餅の うりぼうをイメージしたかわいい餅菓子ではなかったようだ…

今日は 旧暦 重陽の節句

節句は旧暦で祝いたい運動を密かにしているこのブログ。 七夕は忘れてしまったが、 今回は、忘れないようカレンダーに丸をつけていた。 大きく写ってしまったけど、小菊。 仮名四季往来によると 九月になって袷に衣替えしたが 今日からは、小袖になると。 た…

嘉定の祝儀と梅ジャム

昨日は、旧暦6月16日で、「仮名四季往来」によると 「嘉定の祝儀」の日だった。 禁中では、聖武天皇のときより 三方にまんじゅう、栗、かき、もち、菓子をのせて 食べるのだとか。 疑問。 この季節に栗や柿があるのだろうか? ひょっとして、この作者思い付…

夏至だから、善は急ごう

今年最初の、つゆくさのはな。 朝、プランターの水やり中に、みつけた。 早朝までの雨に濡れている。 善は急げ、で、何を急ぐのかというと 「四季仮名往来」から、なにか関連あることを書こうということ。 なにも、冬至まで待つこともないかと。 …しかし、急…