手工芸

「活版印刷三日月堂」を読んで衝動買いする

読み終わって、一番最初の感想は… 「ほら、おじいさん、気が短すぎましたよ!」 この「おじいさん」はこのシリーズに出てくる主人公弓子の おじいさんでも、私の祖父でもなく 新見南吉「おじいさんのランプ」のおじいさんだ。 時代に取り残されてしまったラ…

夏休みはもうおわり

とある、森のなか。 この夏、だらだら過ごしたノラ猫三匹が 相変わらずだらだらしていた。 花火も海水浴も行かんかったね。 ※三匹の脳内イメージ図 あぁ、ビヤガーデンも行かんかった。 ※グレー猫の脳内イメージ図。 あぁ、 夏休みが終わってしまう。 ………。 …

残暑お見舞い申し上げます

リクエストいただいたので! 字が…思うように書けなかった。 書けるまで待つと、秋になってしまう。 ゆえに、ハンコのみ。。 インクをふきとったら、違う色も押せる。 モスグリーン、実際はもうすこし緑っぽいんだが。。 暑いっす。。。。 アンディ、ばてて…

夏休みの工作

残暑見舞い用(仕事用)の消しゴムハンコを作った。 こういうのは仕事用とはいえ、楽しい。 あれこれ三つばかり試作して、写真のハンコを採用した。 私の、夏休みの工作出来上がり。 小学生のころ。 終業式の帰り道、夏休みの工作は何を作ろうかと 帰り道、…

夏の思い出…風

暑さに参ったせいか 何もする気がおきず、頭も回らず、困ってしまう。 いろいろ解決しなければならないことや 決定しないといけないことが、山積みのまま。 気分だけでも、強引に夏を終わらせて 気分一新したいと思う。 この年になると、もう、なんら夏の思…

手編みのマフラーとこのごろ読んだ本と負けて悔しい涙がぽろっ。

冬になると毛糸と編み棒を持ちたくなる。 …がせっかちなので、すぐに出来上がってほしいから いつも、編むのは小物ばかり。 …満足。 このごろ読んだ本 古事記を旅する 三浦佑之 いつかこの本をガイドブックに旅をするつもり。いつか…。 玉工乙女 勝山海百合 …

工作

先週はじめ、風邪で休んだ、最後の日の夜に。 ゆっくりしているのにも飽きたので、作ったモビール。 作ろうと拾ってきていたどんぐりや桜の葉っぱが、 ちょっと乾燥しすぎていて、作りにくかったが、なんとか完成。 これも友達、ちるるちゃんの作品のまね。 …

シャツ型コースター

友達のサイトにUPしてあったのが、あまりにかわいかったので 作り方をおしえてもらった。 ミシンがだせなかったので、手縫い。 出来はミシンより悪いが、夜なべ仕事という感じで 手縫いも楽しかった。 調子に乗って、これ以外にも後二つ作ってしまった。 た…

昔の名前は「帽子」です

何時ごろ買ったのだったか、多分、十五年以上前。 かわいすぎて、似合わなくなったので しばらく、ほったらかしていた。 思いついて、手提げバッグに変身させてみたら 大きさが手ごろで重宝している。 うまくいくと、ついつい他にも変身させられる物はないか…

パラパラアニメ

この絵がちょっとだけ動くアニメつくりました。 ↓ http://www.geocities.jp/kasinokibunnko/anime.htm 音楽も流れるので音量にご注意ください。 (ひきだしのすみっこtop→創作童話top→ここからもいけます)

虫食い

洗ってしまっておいたカーディガンに、虫食いの穴を発見。 毛糸で花のモチーフを作って、あなをふさいだ。 …かわいい!と自己満足にひたったが、 着て見ると 洗い方が悪かったか、もともとぴっちりだっのが、 もっとぴっちりになっている! しかも、家族から…

おひなさま

何年か前に、紙粘土でつくったおひなさま。 桃の花もあればよかったな。