本の中のおいしそうなもの

ビーツとボルシチ

前回に引き続き、異国の料理。 去年、初めて作ったビーツのおいしさに感動し 植え付け面積を倍にし、友達にも、あげるね、あげるねと 騒ぎまくり… しかし、結局、大不作だったビーツ。 私はとてもおいしい!と思ったのだが 畑の管理人さんによると、切ったと…

トースト三題

本の中のおいしいものシリーズ トースト編。 まずはしらすトースト。 海街ダイアリー(吉田秋生)に出てくる。 おいしいものシリーズにいれたものの… トーストにしらす?なんかちょっと…と、ずっと思ってた。 なのに、作ってみたのは… 二か月ほど前、トース…

子芋の焼いたの…続報

情報が来た! 「こいもじゃないけど、どう?」と 栃木郷土料理研究会のサイトのアドレスを教えてもらった。 「いも串」 ゆでてむいて、竹串にさし、味噌をつけて 囲炉裏端で焼く。 あぁ、これだ!きっと!と 茨城 いも串 で調べると 「こどものおやつに、春…

子芋の焼いたの

第二弾、本に出てくるおいしそうなもの。 「とらちゃんの日記」千葉省三 作者の子供時代の思い出が短編集になっている。 明治のこどもたち。 そのなかの、「梅づけの皿」は、作者が聞いた 母のこどものころの思い出話なので明治も中頃のことになると思う。 …

ネンディのポテトケーキ

ポーランドのお話、「ぼくはネンディ」が好きだ。 多分、ブログ登場、4回目くらい? その中に出てくる、ポテトケーキ。 いろいろに想像していたが、検索してみると ポーランドのポテトケーキというレシピがたくさんあった。 じゃがいもと玉ねぎをすりおろし…