立冬に、アンディの冬支度やら畑やら

今日は暖かい立冬だった。 暦の上では、の冬。 それでも、冬支度は着々と進めている。 アンディのいる部屋のゴザは、かなり前に、カーペットに代えた。 部屋の真ん中になぜかキャットタワー。 たたんで押し入れに入れて、冬支度を待つ間に アンディがかどを…

畑で見つけたアオスジアゲハ

アオスジアゲハはそんなに珍しい蝶ではない。 …が、私がきれいに撮ることができたのは珍しい。 このところ、ほどよく雨も降って心配なかったが 台風の前に発芽したばかりのニンジンにかぶせていた乾燥除けの 網をはずしに畑に行った。 大根はまびいて食べる…

あめふりの白露

この頃になると、朝露がおりる日もあるということから 白露らしいが、写真は雨の露。 今朝は、急に秋が来たような、涼しさだった。 先週、畑は夏の作物を全部片づけてきた。 バジルは干した。 ピンポン玉のようなピーマンは 訳あって冷蔵庫でひからびかけて…

八月七日は立秋

立秋と言ってもね…という暑さだが 日が短くなっていってるのは、間違いない。 猛暑の中に、秋がひそみはじめたような気がする。 そう思いたいだけかもしれない…。 今朝、初めて咲いた朝顔。 今年初。 明日は、赤い朝顔が何個か咲きそうだ。 すっかり出遅れて…

夏の収穫

うーん、いいタイトルだ。 読み返してみる。 にんまりする。 先週までは、ほぼ、キュウリの収穫のみだったのに。 もうひとつの夏の収穫。 あんこを作った。 和菓子屋が主人公の本を読んでいたら あんみつを食べたくなって。 作中に一時間でできると、簡単な…

芒種から…脈絡もなく浮かぶあれこれ

芒種とは、稲や麦などの穂が出る穀物の種を蒔くころ、だそうだが 稲は、もう田植え。 なにか違う由来もあるのか。 小満と同じ、芒種も、二十四節気のことを ブログに書こうと思わなければ知らなかった。 やはり、農事にかかわる由来が多い。 関係ないけど…畑…

小満

花が咲き始めたガクアジサイ ブログで、二十四節気の日には更新しようと 決めたおかげで、初めて知った小満という言葉。 秋に植えた麦が穂をつけ、ちょっと、ほっとしたから 小さく満足で、小満だとか。 実際、麦が無事に穂をつけたら、ちょっと安心どころで…

昨日は立夏

立夏は今日かと勘違いしていた。今日は、そぞろ寒い雨だが 昨日は立夏らしい、気持ちのいい日だった。畑のそばのさくらんぼ。 赤くなっている。 鳥には勝ったが… 食べてみると、あまり味がない。。勝つわけだ?それでも、少し採ってジャムにした。 ちょっと…

苗、おぼえがき

植えたのは4月22日。実際の畑。 畑のそばのさくらんぼ。 去年、隣の畑の小玉すいかが うらやましかったので、すいかを植えた。 たくさんなったら、食べきれないと思い 植えてなかったのだが、おいしそうだったので。さくらんぼは、熟したら 採って食べて…

それにしても、寒い春分の日だった。今日も、寒かった。それでも、雲の切れ間から、陽がさすと、ちょっと春めく。。気がする。辛夷も咲いている。今日は、山のふもとにお住いのお客様のところへ届け物をしてきた。今年も、ジョウビタキと会った!…が、写真は…

土筆

今日、畑に行ったら、つくしを見つけた。去年は、目を皿のようにしてみても見つからなかったのに。しかも、なぜか一本だけ。私の畝のそば。なぜに、一本?そんなことがあるのか?あったんだから仕方ない。不思議だ。胞子が飛んでいるようだったので、来年は…

今日は啓蟄

風が冷たく、自転車に乗るのに、マフラーと手袋は、はずせなかったが陽ざしが早春らしくて、気持ちがいい一日だった。畑のそばの電線に止まっていたカササギ。そろそろ、畑の大根も白菜も収穫してしまわないといけないということで、おととい、リュックと手…

白菜

去年、一個もできなかった白菜だったが今年は、うまく育ってくれた。初収穫!そして白菜漬けにするべく干す。季節外れのサングラス猫は文鎮がわり。風が強かったので。畑のそばには…鳥に食べられたらしいカラスウリ。ちょっと分けてもらったきんかん。畑に行…

だいこんとからすうり

今日の収穫。だいこんは切り干しにしてみるつもり。畑の横のからすうり。多分、オオカラスウリではないかと。似たようなカラスウリが多くて、調べてみたけど自信はない。風が強くて寒かった。陽ざしは暖かかったのに。うちのなかは暖かかったようだ。ひなた…

大根

なにはともあれ、今年は大根だけはよく出来た。真っ白でみずみずしい。紅芯大根もよく出来た。丸々と育った。今日は、雨だったが、昨日までの寒さほどではなく片手に傘、鼻歌まじりで、大根を引き抜いてきた。前回更新から、思ったより日にちがたっている。…

10月の畑

高い青空。土と草と木のにおいのなかをせかせかと畔道を歩いて畑へ行ってきた。かなり順調な大根と紅芯大根。半分くらいしか発芽しなかったニンジンとフダン草。赤カブ。にら。帰り道に咲いていた花。もうちょっと、アップで撮らないと、何の花か調べられな…

畑のそばには

大根やわけぎ、赤かぶは、芽がでてきた。にんじんの出足がおそいのが気になる。駅から畑に行く道も、田んぼ沿いの細い道。彼岸花やらじゅずだまやら名まえのわからない花やらイヌタデやら見ながら、歩くと楽しい。くもやら、かえるやら。このごろ、いつも、…

畑日記 芽が出た

先週、畑で種まきをしてきた。ちょうど、一週間。芽が、出ていた!カメラを忘れたのが残念。。一週間で、畑の周りが、少し秋になっていた。赤と白の、彼岸花や黒くなったイヌホウズキの実や金色になりかけたネコジャラシ。どこに何を植えたか、忘れそうと思…

雨が降らない…

去年の今頃は、キュウリが食べきれないほど取れ始めたころだった。友達に配って、食べてもらっていた。それでも、食べきれないくらいだったので今年は半分の二本にしたら、なかなか育たない。隣も、その隣の畑も、似たような成長具合なので今年の気象の関係…

祝!畑一周年

今日は、キュウリ、ナス、ミニトマト、ピーマンの苗を植えてきた。収穫はサヤマメとスナップエンドウ。畦道の花。紛れ込んだ、春菊の花も。(一番最後の花)先日、知人に「園芸種より雑草の花が好きだ」と言ったら「変人やねー!」と言われた。このブログを…

サヤマメ初収穫

初収穫。ほんのひとにぎり。ゆでてそのまま食べた。やわらかい。かおりがいい。今のところ、畑はグリンピース、サヤマメ、スナップエンドウに、ソラマメとまめ勢が勢ぞろい。ソラマメはあまり育ってないので収穫できるかどうか、微妙なところ。畑の横に植え…

先日、観てきた映画 「人生フルーツ」

説明は苦手なので、公式サイトから少しだけ引用する。 愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70…

手前味噌その2

去年の春、作った味噌。年を越して、よりまろやかになった。今期の収穫もこれで最後の 紅芯大根と、ニンジンの葉っぱのナムル。たかなの浅漬け。高菜は植えてなかったが畑師匠からいただいた。紅芯大根の甘酢漬けが好きだったのでまた来年植えたい。友達にも…

畑は秋になっていた

先週植えた苗、どのくらいになっただろうと楽しみにでかけたが…苗が、ない。。虫に食べられたか、風で飛んだか?大根、ニンジン、水菜少々は無事だった。なくなったところは、また、植えよう。ブロッコリー、ほうれんそう、フダン草 白菜。。田んぼは稲が色…

手前味噌

春に仕込んだ味噌が、そろそろ食べられそうになってきた。今年の梅干しの赤紫蘇は、マイ畑製。豊作のキュウリで。キュウちゃん風。ラッキョウは買って漬けたが、来年は植えてもいいかな。ミニきゅうりと、ミニトマトのピクルス。しょぼしょぼ…ながらも、思い…

きゅうりが豊作

マイ畑、順調。どんどん大きくなっている。週に一度ペースで畑に行くので採るのが間に合わず。。。きゅうり4本は、少々多かった。友達にきゅうりを配りまくっている。来年は2本にしよう。我が家分の、↓巨大きゅうり。今年は、マイ畑で採れた赤紫蘇で梅干し…

きゅうり、トマト、ミニトマト、ナス、ピーマン枝豆、トウモロコシ、赤紫蘇ただ、レンタルしただけでなく畑師匠が、いろいろ教えてくれる。トマトの脇芽を摘むこととか、キュウリの摘果とか。摘果したきゅうり、捨てて、といわれたのに食べます!と持って帰…

こかぶ収穫

ベランダのこかぶ、大きくなっていそうなのから収穫。一夜漬けにして、食べた。ちょっと、塩が効きすぎ…加減したつもりだったのに。冬至のゆずのあまり(まだある!)をぎゅっと絞ってかけて、ごまかした。こかぶは、まだまだある。次はうまく漬けよう。

葉物のプランター

こかぶ、ルッコラ、春菊、ミックスリーフ。芽が出たときは、どこに何を蒔いたか忘れてどれがどれやら…だったが、このくらいになると、ちゃんと、わかる。間引いては、レタスとサラダにして食べていたがそろそろ、レタスから独り立ちきそうだ。公園で。ふてぶ…