食べ物

亥の子餅

今日は旧暦だと、十月の最初の亥の日になる。 仮名四季往来には… 十月の亥の日もちを食し候ば病無しといふ 此日公方家には五色のもちを用給ふ 菊もみぢを折敷と承候 と書いてあって、今の亥の子餅の うりぼうをイメージしたかわいい餅菓子ではなかったようだ…

手作り 食べ物編

甘酒を作りたくて、米麹を買った。 カラの湯飲みに見えるけど、甘酒。 甘い。 先日、黒豆を煮て、甘くない!と叫んでいたが これは甘い。 甘酒の甘みはそれ自体がブドウ糖になるから甘いのだそう。 飲みすぎ注意だが、この甘みはくせになる。 ついでに黒豆の…

木の実や草の実

仕事場の庭や、畑のそばや、近くの公園や、 ちょっと遠くの公園でみつけた。 店休中の茶房くろねこ、定番メニュー。 ノブドウ。 この前見つけたのより、きれいだ。 赤い実。 何の実かなぁ。 カリン。 よい香りが部屋中にいっぱいになっている。 しいの実。 …

シソの実

プランターの青紫蘇の実を収穫した。 収穫と言っても一本しか植えてないので たいした量は採れない。 洗ってあく抜きして醤油につけたら ビンの底に一センチもない。 昨日、風邪で一日寐てしまったが 紫蘇の香りをかぐと、しゅううっと、元気が出て来て すっ…

八月七日は立秋

立秋と言ってもね…という暑さだが 日が短くなっていってるのは、間違いない。 猛暑の中に、秋がひそみはじめたような気がする。 そう思いたいだけかもしれない…。 今朝、初めて咲いた朝顔。 今年初。 明日は、赤い朝顔が何個か咲きそうだ。 すっかり出遅れて…

嘉定の祝儀と梅ジャム

昨日は、旧暦6月16日で、「仮名四季往来」によると 「嘉定の祝儀」の日だった。 禁中では、聖武天皇のときより 三方にまんじゅう、栗、かき、もち、菓子をのせて 食べるのだとか。 疑問。 この季節に栗や柿があるのだろうか? ひょっとして、この作者思い付…

夏の収穫

うーん、いいタイトルだ。 読み返してみる。 にんまりする。 先週までは、ほぼ、キュウリの収穫のみだったのに。 もうひとつの夏の収穫。 あんこを作った。 和菓子屋が主人公の本を読んでいたら あんみつを食べたくなって。 作中に一時間でできると、簡単な…

梅シロップ&梅みその味見

5月20日ごろに漬けたので まだまだじゃないかと、思いながらも、味見してみた。 梅シロップは、炭酸で割った。 もう、おいしくなっている。 梅みそは、ほんとは半年くらい寝かせるらしいが、ちょっとだけ、味見。 もう、結構なじんでいておいしい。 梅み…

連休は楽しい

仕事場の横に空き地があり 雑草生え放題!雑草好きではあるが、 こういうかたちは、ちょっと、、、。 と、思っていたが、 ヨモギ発見。こうなると、気持ちが和らぐ。ついでに庭の片付けすると よい廃材発見。 ちょっと工作してみる。むふふ。 これは何でしょ…

わらび

わらびの季節。採ってきた!わらびにせり。山のふもとでうろうろしていたら 林のあいだから、こおにが声をかけてくれた。案内しようか? こうして食べるとおいしいんだよ、と 料理法も教えてくれた。ゼンマイもあったのに 干したら、ちよっとになってしまう…

昨日は雨水

一日遅れの二十四節気、雨水。雨水とは、空から降るものが、雪から雨に変わるころということらしい。ここしばらく、たしかに、春めいている。公園の梅も満開。ひだまりの猫。ストーブ前の猫。一週間前のつづきになるけれど…セリとクレソン。セリは白和えに。…

雪の中の春

雪の大宰府。昨日、九州国立博物館に「白隠さん、仙?さん」を見に行ってきた。なぜ、こんな雪の中に行ったかというと昨日までだったから!朝、一面の雪を見ながら、…今日は一日、アンディを膝にのせて、ぬくぬくと書類仕事しよう!と思っていたのだったが…手…

白菜

去年、一個もできなかった白菜だったが今年は、うまく育ってくれた。初収穫!そして白菜漬けにするべく干す。季節外れのサングラス猫は文鎮がわり。風が強かったので。畑のそばには…鳥に食べられたらしいカラスウリ。ちょっと分けてもらったきんかん。畑に行…

小寒

今から本格的にさむくなるぞと、言われているようでちょっと、元気が出ない、小寒。冬至の時に、二十四節気の記事を書くと、意気込んでいたけどとくに書くこともなくて…困った。冬至が好きなので、調子に乗ったなぁ。続くかな。。寒くてありがたいのは切り干…

今日は冬至

今日は冬至。冬至と言えば ゆず。だいこんのゆず和え。実は、このゆず。一週間ほど前、簡単ゆず茶にするつもりで、砂糖をまぶした…はずが塩だった!前の日、掃除をして、容器の置き場所を逆にしてしまっていたのだった。しかし、一時期はやった塩レモンみた…

今日は、寒かった。

こんな日には、味噌豆乳汁。豆乳に水を足し味噌を入れて、しゃぶしゃぶ用豚肉少々に、豆腐とネギをいれる。手作り味噌、二年目(二回目)の味噌は、初回に比べてとてもおいしい。初回のレシピをなくしてしまったのはけがの功名だったようだ。今回の分量はメ…

イナホシ山へ行ってきた。

イナホシ山曇九里森を抜けて、細い山道をうねうね行くとのいちごがある池につく。地図どんぐりがなっている。不思議な何か。雨も降ってなかったのに、草木の葉っぱに露がのっていた。地面も湿っているが、空気は乾いてひんやりしていた。こおにがくれたみや…

海よりもまだ深く

去年観たのは「海街ダイアリー」今年初めに、「あの映画、家が良かったなぁ」と言ったら「じゃ、歩いても歩いても、も好きだと思うよ」と友人が勧めてくれた。「歩いても歩いても」はとてもよかった。そう、別の知り合いに話したら「じゃ、海よりもまだ深く…

パンを焼いた

去年の暮、バラエティ番組でホームベーカリーをつかった番組を見て以来 欲しくてたまらなくなったが…。 場所を取る。 使わなくなったら悲惨。 と思い、じっと我慢してきた。 しかし、むしょうに焼き立てが食べたい一月くらい前のある日。 ネットで「30分で焼…

食べたことがないのに…

買い置きの豆板醤を食べきってしまおうと 「食べるラー油」らしきものを作ってみた。 家にあるものだけで作れそうなレシピを検索して それでも、足りないものもあるまま作った。 しかも、この人気食品を食べたことがないので これで、よいのやら…。 あったか…

不器量な夏みかん

スーパーで、痛んでるのではないかと疑ったくらい 不器量な夏みかんだったが、甘酸っぱく、水気もたっぷりで すごくおいしかった。 見た目より 中身で勝負だ 夏みかん 酸っぱさに 口がとんがる 夏みかん

人気のカレー

仕事では小トラブル 片付いたかと思えば中トラブル やっとおわって歯医者さんに不調を訴えれば、気にかけすぎといわれ 重い荷物に、突然の雨。 はじめて買ってみたコーヒー豆は…臭かった…(笑) 世界中が私に向かって「あっかんべえ」してる? 誰にもあるよ…

からしれんこん

風邪具合も多少良くなったので、やっと食べたかった辛子レンコンを作った。 友達のブログから、レシピをもらってきて。 辛子レンコンといえば、子供のころは 熊本に転勤していった、いとこがもってきてくれるお土産だったので ずっと、自分で作れるとは、思…

紅玉

りんごなら紅玉が一番。 甘酸っぱさ。 ころんと赤いその姿。 夜、晩御飯のあとしばらくたって、 何もないのに、なにか甘いものが食べたくなった。 ジャムにしようかと買っていた紅玉をさくさくと切って バターと砂糖でいためて、その上からホットケーキミッ…

君”たち”は天然色

ヨーグルトにかかっているのがブルーベリージャム となりが、赤紫蘇ジュース 下は、甘酢しょうが と ジェノベーゼソース。 自然の色はなんてきれいなんだ! …と私は思うが、ジュースを見て 「毒々しい。ドラクエで手に入れそうだ。」という声も…。 たしかに…

リベンジ~ラッキョウ

去年は、家中ににおいを充満させてまで、つくったらっきょうを かびさせてしまった。 今年は、においが逃げないよう、密閉容器にいれ レシピも検索してよさそうなのを選び、 無事、おいしくできあがった。 普通に作る料理もたのしいが、保存食を作るのはより…

ゆず

もうすぐ冬至ということで、ゆずをたくさん買い込み しぼってゆず酢にしたり、皮をゆず茶にしたり 白菜漬けに、きざんで入れたり ゆず三昧の日々をおくっている。 クリスマスパーティの誘いがかかるわけでもなし サンタクロースが私の元へやってきてくれるこ…

秋のいただきもの

ご近所の方から、柿をいただいた。 田舎に住んでいたこどものころは、食べ過ぎて具合が悪くなったことが あるほど、柿は好きだったが、今は家族がみなあまり食べないので 買うことはほとんどない。 それでも、毎年、一度はどこからかいただいて食べている。 …

忘却とは忘れ去る事なり

ラッキョウを漬けた。 外食のカレーについていたラッキョウがあまりにおいしかったので 作ろうと思い立った。 数年前に、一度漬けたきりで、レシピをなくしたので 買ったラッキョウについてきたレシピどおりに漬けてみた。 すこし、甘酢の分量が少ないように…

いちごジャム

やっと、小さくて安いいちごが出回り始めたので ジャムを作った。 一人前用の土鍋で煮る。 やっぱりジャムはいちごが一番好きだ…子どもの頃から。 「ムーミン谷の冬」でいちごのジャムが、 不意のずうずうしいお客達に 食べられてしまったという話を 読んだ…