ぶらん亭ライブ

先週の土曜日。

待ちに待っていたライブに行って来た。

友人のフルショー&けんたろうさんのライブ。

場所は、小倉の ぶらん亭。

 

出演は、二組。

まず、自らを前座と、ぶらん亭のご主人が友達の

ギタリスト、ヨリさんと。

f:id:rinngonotane:20151020194443j:plain

ロックじゃないぜ!が、かっこよかった!

ロックだった!

ヨリさんのギターもロックだった!

昨年はインドに行ったときの歌があったが

今年はネパールに行った時の歌だった。

旅の話も、たくさんあるんだろうなぁと思った。

 

フルショー&けんたろうさん

f:id:rinngonotane:20151020200057p:plain

 

歌わせてください、という歌ではじまった。

二曲目は、ぶらん亭さんがブルースハープ参加。

その繊細なメロディが素敵だった。

歌の合間に、ぶらん亭のご主人と出会ったときの

ちょっと笑えるエピソードを交えながら

とつとつと。パワフルに。せつせつと。うわっと楽しく。

たくさん歌ってもらった。

 

一年二ヶ月前。

ここで、八年ぶりのフルショーさんの復帰ライブを見た。

すっかり、魅せられて、フルショーさんのライブに通った

この一年。

ほぼ、どれも歌える!(笑)一曲、一曲に私なりの思いもある。

最後の二曲は、「おやすみの世界」「帰ろう」。

リクエストしていた歌だった。

感謝あるのみ~。

 

フルショーさんは詩人でもあるので、歌詞がとても良い。

メロディも一曲ごとに、好きなポイントがいろいろあって

書ききれない。

また、それについては改めていつか書きたい。

 

最後に。

このライブが楽しみだったもうひとつは

このぶらん亭に、もう一度行きたかったから。

部屋の写真を見てもらえば、わかるが

壁一面の、本、漫画、レコード、CD。

このラインナップは、あまりに魅力的だ。。。

 

そして、二匹の猫。

アンディと違って、噛まず、ひっかかず、飛び掛からず

にゃ。と、かわいく鳴いて歩きまわる二匹。

ちなみに、ぶらん亭のブランは、お姉さん猫の名前。

そして、自ら好んでカレンダーをかぶることで、

中高年女性の人気を一気に集めているらしいルテンくん。。

↓(彼もこれをかぶると強くなったと思ってるらしい)

 

f:id:rinngonotane:20151020212310j:plain

ブランさんの写真は撮り忘れてしまった。(^_^;)

ほんとの姉弟ではないのに、そっくり。

 

また来年、行けるといいなぁ。