本の中のおいしそうなもの

昔ながらのドーナツ

ドーナツ。 写真に撮ったら、思ってた以上に見かけは悪かった…な。 ドーナツを揚げたのは、相当ひさしぶり。 先日、のほさんのブログで、見かけて 懐かしくなり、作ってみた。 これは、のほさんのレシピで作った。 たしかに、さくさくほろほろ、おいしい! …

ぐりとぐらのカステラ&デカプリン

ぐりとぐらのカステラが焼けた! ガスコンロで焼いたので、焦げ目がないけど ひっくり返せば、ほら。 ちょってと、ぺたんこだが、懐かしい味がした。 昔、よく焼いていた、スポンジケーキの味。 小さいので、一人で食べてしまった。 えっ。。。。 ごめんごめ…

三月散歩&ぐりとぐらになれない

いつもの森で。 たんぽぽ&スミレ 多分、エゴノキ。 訂正です!アセビだと、教えてもらいました! 花はちょっと似ていたけど、葉っぱは全然違ってました。 遠くから見ると、わさわさ白い。 近寄ってみると、可愛い形をしている。 面白い葉っぱが落ちていた。…

本の中のおいしそうなもの…番外編

友達がレシピを送ってくれた。 「リンゴ畑のマーティンピピン」を借りたら、 これもどうぞと、渡されたんだそう。 しかし、彼女は甘いものが嫌いだから作らないと、私に送ってくれた。 ぐりとぐらのカステラ 時の旅人のポセット りんご畑のマーティンピピン…

「農場にくらして」の焼きりんご

「本の中のおいしそうなもの」シリーズ。 「農場にくらして」アリソン,アトリー作にでてくる焼きりんご。 引用すると… クリームにつかっている、ふわっとふくらんだ大きな焼きりんごと、 芯が白くて甘い、シャリシャリのセロリと、お皿に盛られた、自家製の…

野イチゴジャムとスプーンおばさん

先週、目星をつけていたナワシロイチゴを摘んできた。 ジャムにした。 これは火にかける前、砂糖も入れる前の写真。 とてもきれいな赤いジャムに出来上がったのに あんこみたいに見える写真しか撮れなかったから。。 ジャムを作ったので、コケモモじゃないけ…

茶房くろねこで、「ジョンがごちそうになったサンドイッチ」をどうぞ。

ひさしぶりの「本の中のおいしそうなもの」シリーズは 「ふくろ小路一番地」イーヴ.ガーネット作にでてくる 「びっくりするほど上品なサンドイッチ」。 今までの「本のなかのおいしそうなもの」は、どれも 長いこと愛読している本からだったが、 今回は、一…

ビーツとボルシチ

前回に引き続き、異国の料理。 去年、初めて作ったビーツのおいしさに感動し 植え付け面積を倍にし、友達にも、あげるね、あげるねと 騒ぎまくり… しかし、結局、大不作だったビーツ。 私はとてもおいしい!と思ったのだが 畑の管理人さんによると、切ったと…

トースト三題

本の中のおいしいものシリーズ トースト編。 まずはしらすトースト。 海街ダイアリー(吉田秋生)に出てくる。 おいしいものシリーズにいれたものの… トーストにしらす?なんかちょっと…と、ずっと思ってた。 なのに、作ってみたのは… 二か月ほど前、トース…

子芋の焼いたの…続報

情報が来た! 「こいもじゃないけど、どう?」と 栃木郷土料理研究会のサイトのアドレスを教えてもらった。 「いも串」 ゆでてむいて、竹串にさし、味噌をつけて 囲炉裏端で焼く。 あぁ、これだ!きっと!と 茨城 いも串 で調べると 「こどものおやつに、春…

子芋の焼いたの

第二弾、本に出てくるおいしそうなもの。 「とらちゃんの日記」千葉省三 作者の子供時代の思い出が短編集になっている。 明治のこどもたち。 そのなかの、「梅づけの皿」は、作者が聞いた 母のこどものころの思い出話なので明治も中頃のことになると思う。 …

ネンディのポテトケーキ

ポーランドのお話、「ぼくはネンディ」が好きだ。 多分、ブログ登場、4回目くらい? その中に出てくる、ポテトケーキ。 いろいろに想像していたが、検索してみると ポーランドのポテトケーキというレシピがたくさんあった。 じゃがいもと玉ねぎをすりおろし…