食べ物

一杯の珈琲から

コーヒー豆の店で、焙煎してくれるのを 店の本棚にあった「一杯の珈琲から」(山川直人)を読みながら待っていた。 三巻くらいまでは読んだことがあったから、六巻を手に取った。 一話完結なので、飛ばしても大丈夫。 変わらず、かわいいおもちゃみたいな絵…

今日は旧暦では七夕

昨日の夕方、散歩に行ったら ツクツクボウシが鳴いていて、 ちょっと秋めいた風も吹いていたのに 今日は、最高気温38度の猛暑だった。 わりと涼しい仕事場でも37度。。 汗をかきながら庭に出てみると、 路地に、朝顔が芽を出していた。 踏まないように、鉢に…

偶然のあんみつ

カップアイスのかき氷にあんこをのせたくて 残っていた小豆であんこを煮た。 おいしかったので、缶詰を買ってきて 寒天つくって、あんみつにした。 断砂糖…なんて、どこへやら。 暑さを乗り切るには食べたいものを食べようと、 断砂糖も、食費の予算も度外視…

7月も、もうすぐ終わりの庭

一日に何度も、バケツをひっくり返したような雨が降るここ数日だが、 先日の土曜日の午前中、曇って涼しく、地面はしっとりという これ以上ない、絶好の草引き日和になったので、 気になっていた庭の草引きをした。 細い路地、蚊取り線香をそばに置いて… 今…

今年の梅干し、梅シロップ

どちらも順調に梅酢は上がっている。 普段は薄暗いところにおいているけど 写真撮影のため、明るいところに持ってきた。 底で、溶け残りの氷砂糖がキラキラしている。 梅干しは、去年、一キロしか漬けず、足りなかったので二キロにした。 例年より、梅酢が多…

間違い訂正①&ナワシロイチゴの花

勘違いとか、思い込みとか、うっかりとかで ブログにちょこちょこ間違いをかいてしまう。 気がついたら訂正するのだけれど 気がつかないまま、何年もたってしまうこともある。。 今回、いくつか重なって気がついたので 「ていせいはじめました」シリーズを… …

野イチゴジャムとスプーンおばさん

先週、目星をつけていたナワシロイチゴを摘んできた。 ジャムにした。 これは火にかける前、砂糖も入れる前の写真。 とてもきれいな赤いジャムに出来上がったのに あんこみたいに見える写真しか撮れなかったから。。 ジャムを作ったので、コケモモじゃないけ…

初夏がすぎないうちに

初夏まっただなかというのに、 今日は歩いたら、汗だくになってしまった。 すぐ、梅雨になり夏になりそうだ。 連休前から連休中にかけての写真、まだ間に合うか。 まずは、連休前の曇久里森で出会った、カワセミ。 ぼけぼけだけど、ここで出会ったのは初めて…

茶房くろねこで、「ジョンがごちそうになったサンドイッチ」をどうぞ。

ひさしぶりの「本の中のおいしそうなもの」シリーズは 「ふくろ小路一番地」イーヴ.ガーネット作にでてくる 「びっくりするほど上品なサンドイッチ」。 今までの「本のなかのおいしそうなもの」は、どれも 長いこと愛読している本からだったが、 今回は、一…

あけましておめでとうございます!

タイトルは勘違いではない、今回は。 今日は旧暦の一月一日。 今年は、立春よりはやい正月だけど (旧暦の正月が、立春前になる年と後になる年は半々くらいらしい。) もう、初春らしく梅が咲いている。 (ここ数年、暖冬で驚くほど梅の開花は、はやいが。)…

勘違いからジンジャーエール

先日、くたびれたなぁ、今日はパンとスープで 簡単に晩御飯をすまそう、と… 冷凍庫でみかけていたマッシュカボチャを常温解凍していた。 ↓ 待ってる間にうかぶ晩御飯脳内イメージ 楽しみ、楽しみ。そろそろ、いいかな。 ええっ! これは、すりおろししょうが…

茶房くろねこに、お越しいただきありがとうございました。

「冬至が過ぎたよ」の宴会に、たくさんお出でいただき ありがとうございました。 たくさんあったゆずは こうなりました。 ゆずジャム、ゆずピール、ゆず酢。 ジャムとピールは、ちゃんと作り方を調べて 茹でたり乾かしたり手順を踏んだのに いい加減に砂糖と…

茶房くろねこ ~冬至が過ぎたよ

いらっしゃいませ。 昨日が冬至だったということで 茶房くろねこ、これから数日間、冬至メニューをご用意いたしております。 なんきん、にんじん、だいこん、れんこん、ぎんなん。 ん、のつく食べ物。 いろはにほへとの、さいごの ん に 一陽来復の願いが込…

天高くアンディ肥ゆる秋

夏の初め、2キロあるやなしやだったのに 夏の終わりごろから、やたらとモリモリ食べ始めて 先日計ってみたら、3.5キロになっていた。 ウナギイヌ、返上。 胸のあたりが、ややたくましい細マッチョになった。 見せたいところだが、 なかなか正面姿を撮ら…

かぼちゃいろいろ

先月末と今月初めに、立て続けに珍しいかぼちゃをもらった。 まずは、これ。 調べてみると、鹿ケ谷かぼちゃというらしい。 切ったらこんなふう。 十月初めにもらったかぼちゃは バターナッツかぼちゃ。 どちらも、少なめの水で煮て、ポテトマッシャーでつぶ…

明日は、旧暦では 重陽の節句

季節感が合うように、節句は旧暦でやりたいと 思っているのだが、こう気温が高いと旧暦でも間に合わない。 桃の節句も、端午の節句も、七夕も、 今でも盛大に行事が行われるが この、重陽の節句は、なぜか地味だ。 なので、というわけでもないけど 菊の花の…

バッタの襲撃

庭のプランターの、青じそとバジルが、バッタの襲撃にあった。 小さい緑のバッタが、ちょっと葉っぱをゆすると わらわらと飛んで出てくる。 バジルは、収穫して乾燥させて瓶に入れているし もう、引き抜いてしまおうと思っていたのに この雨続きで、外に出ら…

ゆかりとヘクソカズラ

さすがのこの暑さで なにより、好きなご飯を食べたくない。 食欲がないわけではない。 ソーメン(そりゃそうだ。)とか、スパゲティ(やや不思議やや納得)とか ラーメン(熱いのに、なぜだ!?塩分か?)とかは、食べたいと思うので。 しかし、ゆかりご飯は…

今年の梅干し

土用に干して 只今、容器に行儀よくおさまって 来年を待っている。 五キロくらい漬けていたころのザルと容器なので 一キロだと、ガラガラでちょっとさみしい。 それに、あっというまになくなりそうだ。 来年はせめて二キロ漬けよう。 今年は、とても久しぶり…

今日は旧暦の七夕

先日用意した短冊に、願いごとを書こうと思ったけれど 出来上がったら、やっぱりブログにのせたい。 でも、願いごとは秘密にしないと。 なので、こどものころ、学校で書いたような 天の川とか、ひこぼし、とかにした。 名まえを知らない育ちすぎた庭木の枝を…

夏なんだが…

へんなタイトルにしてしまった。 まるで、夏なのに暑くないといわんばかり。 いやいや、とんでもなく暑い。 Tシャツは汗でぐっしょり、よろよろなのに。 …なのに、八月に入ってからは、夏の頂点を過ぎ ゆるやかに秋に向かっているという気配を感じている。 …

梅雨のあいまのよしなしごと

小さいみつばを、庭で見つけた。 山から採ってきたみつばが、ひょろひょろと伸びて 花をつけているのは気がついていたが いつのまにか、種をとばしていたらしい。 この調子だと、あちこちから みつばがでてくるかもしれない。 楽しみ。 気温のせいか、湿度の…

君たちは天然色 red編

頂き物の、ラズベリージャムと何の実だかわからない実のシロップ漬け。 何の実だかわからない実は、プラムの仲間らしい。 こんなふう。 ラズベリージャムは、ヨーグルトにのせた。 独特の良い香りがする。 プラムもどきのシロップは甘酸っぱい。 どちらも手…

異国の合わせ調味料 その3 

訂正です。7/2 料理本はキルギスのではなく、ウズベキスタンの本でした! また、頂いた異国の調味料。 おなじく、キルギスみやげ。 横の本はちょっと貸してもらったウズベキスタンの料理本。 さて、まず今回作ってみたのは、麺料理。 「キルギスには、焼う…

梅雨のあいまの保存食

梅雨というほど、雨が降らない。 これがほんとの五月晴れなんて、うかれて散歩している場合では ないのだが。。 またしても畑の帰りに摘んだ野イチゴ。 火にかける前、砂糖をまぶしておいておく間に ついつい味見で、ちょっと減った。 半分くらいそのまま食…

収穫ごはんと、よもぎ

一気にどれも成長していた。 早速。 きゅうり、ナス、インゲンが収穫物。 ナスは、今までで一番いい出来だった。 瑞々しい! 水をたっぷりと!の、アドバイスのおかげだ。 混ぜ寿司は、巷で人気の「きのう何食べた?」のレシピ。 マンガも面白かったけど、マ…

旧暦では端午の節句

仮名四季往来によると、菖蒲のご祝儀の日。 菖蒲やよもぎを家々に挿すこと 端午の暁によもぎをとりて居間に掛け 軒に飾れば悪風をはらふといへり 推古天皇のころより、菖蒲の酒をのみ 薬玉を肘に掛けて悪鬼をはらふ …のだそうだ。 ちまきも由来が書いてある…

きゅうり初収穫

先週、初収穫したきゅうり。 小さいのは置いておこうかとおもったけれど 次に行ったとき、巨大化しそうだったので採ってきた。 大きいほうでも20センチないくらい。 浅漬けにした。 横のは数年前に漬けたらっきょう。(何年前か忘れた。。。) ついでに。 昼…

空豆は五月の豆

一盛150円。大盛の空豆。 さやごと焼いた。 ゆでた。 かき揚げにした。 サラダにのせた。 炒め物にして食べた。 自分で植えられたらいいんだが 一斉に耕すシステム上、時期的に植えるのは無理なので…。 それでも、新じゃがと空豆はこの季節に 旬!として食べ…

畑のそばには…

畑には電車を乗り継いでいくのだが 乗り継ぎに便利なようにはダイヤが組まれてないので 結構、一駅歩くことが多い。 大きな池のある公園のそばを、通るので 歩いたほうが気持ちがいい。 暑かったり寒かったり 重い荷物があるときは別だけど。 そして、そうや…