回文 その9

サカナノナカサ

 

f:id:rinngonotane:20200922163410j:plain

 

魚の中さ!

 

「ねぇ、青い鳥はどこにいるの?」

「魚の中さ!」

 

今回、一押し!

とても気に入っているのだけど、ブログにアップすると

色も悪くなるし、線もよく見えないし、残念。。。

原画はかわいいのに~。

 

しかし、スイミーみたいだ、という説もある。。。たしかに。

 

ケイサツサイケ

 

f:id:rinngonotane:20200920195753j:plain

警察さ、行け。

 

「連れて行ってやりたいんだけどよぉ。

地面の上の道は、知らねぇんだ。

ごめんよ。ここから、まっすぐ行くと警察あるからな。

警察さ、行け。」>モグラ

「う、う、う、うわーーーん」>こねこ

 

このモグラのアドバイスにより、

警察に行ったこねこのエピソードが、あの有名な

「いぬのおまわりさん」である。

(もちろん、ウソです。。。)

 

トビコムコビト

 

f:id:rinngonotane:20200920200558j:plain

飛び込む小人

 

長電話で席を外した間に、冷めてしまったコーヒー。

戻ってきたら、小人が騒いでいた。

 

「コーヒー風呂って、お肌にいいらしいよ。」

「ほんと?」

「じゃ、行くよ~。」

 

油断も隙もないなー。

 

 

f:id:rinngonotane:20200922165259p:plain

あんなに暑かったのに、「暑さ寒さも彼岸まで」以上の涼しさになった。

急激な気温の変化に

ほっとするのを通り過ぎて、今年ももうすぐ終わりそうと、焦ってしまう。

 

パソコンは、涼しくなったのに、不調をとりもどしてしまった。

運よくつながったので、少なめだけど今のうちに、更新。

初期化するべきか。。。中古だから説明書もないしなぁ。

 

 

 

一杯の珈琲から

コーヒー豆の店で、焙煎してくれるのを

店の本棚にあった「一杯の珈琲から」(山川直人)を読みながら待っていた。

三巻くらいまでは読んだことがあったから、六巻を手に取った。

一話完結なので、飛ばしても大丈夫。

 

変わらず、かわいいおもちゃみたいな絵柄で

ほんわりしんみりする話だった。

 

そういえば。

私の本棚にも、「一杯の珈琲から」がある。

これはケストナー作。

ケストナーの大人向け小説。

f:id:rinngonotane:20200917192732j:plain

大人向けと言っても、悪人がでてこない、おとぎ話のようなラブコメ

大戦中、書きたいことが書けないため、ケストナーはユーモア小説をかいたらしい。

この小説、その当時の国際情勢がわかっていれば、

密かに批判が込められていることがわかるのだそう。

 

ひさしぶりに手に取ったら、紙が焼けて黒ずんでいて、活字が小さくて

紙面全体が薄暗い。。。眼鏡をかけても薄暗い。

でも、この文庫の装丁好きだから、もうしばらくは手元に置きたい。

 

 

おいしいコーヒーが飲みたいと、自分で入れているのに

ずっと、インスタントのほうが、まし!だった。

なんてこった…と、なにが悪いのか、読んだり、聞いたり。

やっとこの頃、インスタントよりは、幾分、おいしくなった気がする。

 

コーヒーを飲むとなんか元気が出る気がする。

そして、ふと口ずさむ「一杯の珈琲から~」♪

いや、さすがに、この歌が流行っていた時代は知らないけど。

なので、この一節のあとはちょっとラララ~で終わってしまう。

 

f:id:rinngonotane:20180924174841p:plain



 

ケストナーのユーモア三部作。

これと、あとは「消え失せた密画」「雪の中の三人男」

私は、「雪の中の三人男」が大好きで、

この冬、雪が降ったら、この本の紹介をしたい。

忘れてなかったら!

 

九月の庭

f:id:rinngonotane:20200912211843j:plain

ほそぼそっとしているけれど、なんとか、成長中の朝顔

花が咲くまで育つかな。

 

地面に埋めた生ごみから芽が出た、かぼちゃは黄色い花が

咲いて、ちょっとしたら、しおれてしまったし

トマトも、芽が出て10センチくらい伸びて、しおれて枯れた。

なんで、時季外れに芽を出すのかなぁ。

 

f:id:rinngonotane:20200912212534j:plain

ピーマンは大きさこそ小さいけど、すでに10個くらい収穫した。

出だしの失敗からすると、大成功といっても過言ではない。

 

f:id:rinngonotane:20200912212331j:plain

ニラは花盛り。

写ってないけど、ヤマトシジミに大人気。

 

台風が来る前、植木鉢を片づけるのが大変だったので

かなり植木鉢を減らした。

青じそもバジルも、枯れていたからちょうどいいタイミングだった。

 

それにしても、秋っぽくなった。

スイッチ、ぱちんと切り替えたよう。

 

そだなー。

f:id:rinngonotane:20200912212102j:plain

爪とぎ&クッション