草木

庭の草木とあんず

それほど、毎日降るわけではないが 降るとなったら、かなり雨足が強い。 知り合いに頂いた、藍の種。 芽が出たので、地植えにしたけど早すぎたかもしれない。 前の晩の強い雨で、くにょん、となってしまったのも。 ほかの場所では、猫に掘りかえされ行方知れ…

五月の散歩で見た鳥

5・8 ラブラブ散歩のカモ 5.9 こちらは家族連れのカモ 5.25 カモの子が大きくなっている。 通りすがりの人、ほとんど足を止めて見ていく。 カモの子を見ようと、やってきたらしい人もいる。 ここはスズメがよく水浴びをしているところ。 この日は、…

庭の小さい花と森の小さい実

プランターのセロリの花 ガクアジサイの花は、この中の小さな花なんだそう。 ということは、今、花盛り。 ユキノシタ 名前不明の 路地に咲いている、米粒くらいの花。 名前、探したけどわからなかった。 ここ数年、結構見かける。 サクラの実。 名前不明の実…

五月の庭の白い花と洗濯物

ヒメヒオウギの白。 ヒオウギの「ヒ」を緋だと思い込み 白いのもあるのに…と、ブログに書いたことがあった。 ヒオウギは檜扇、葉っぱが似てるからと教えていただいて以来 葉っぱを見ると、扇に見えるようになった。 緋色も咲いているけれど、今回、白い花特…

茶房くろねこ 空豆収穫祭

現在店休中の茶房くろねこ 空豆の収穫があったため、臨時開店。 とはいえ…夢はふくらんでいたが、収穫は四個。 お客さん、呼べないねぇ。 閉店!ときっぱり店長。 じゃ、ふたりで食べよう。 空豆だけじゃたりないからお好み焼き付き。 あっ!店長、それはダ…

四月散歩

曇久里森のすぐそばの小道。 木漏れ日に、遠くに来たような気がしてくる。 梅の実。 シジュウカラ! ピンボケ。 ここ数日、声だけ聞こえていたシジュウカラが姿を見せてくれたのに。 葉っぱ撮りたかったんやもん…うそです。 カメラが良くなろうと、腕は変わ…

明日は旧暦、桃の節句

旧暦で行事を!と、ここで叫んできたのは 季節とのずれを無くしたかったから。 なのに、なのに。 今年の春は、一気に花が咲いて、 もはや、新緑のころのようだ。 …が、それでも明日は、旧暦では桃の節句。 一日フライング、茶房くろねこで桃の節句ご飯。 桃…

曇久里森のカフェ

季節限定カフェがオープンした。 右のほうから入る。 「なんか飲むかい?」店長はちょっと不愛想。 「あ、持ち込みオッケーですか?」 「あぁ、いいよ。」 と、言って、店長はどこかへ去ってしまった。 窓の外を眺めながら、ひとりカフェでお茶する。 店長戻…

ナントカつつじと、おまけのかりん

前回の神社の花。 三つ葉つつじ、桜玄海、と二つ候補をもらったので もうちょっと、よくわかる写真をと、撮ってきた。 …撮ってきた、つもりだったけど… 断定できなかった。。 桜玄海というのは、サクラつつじと玄海つつじの交配種らしい。 で、その玄海つつ…

近所の神社の花

郵便局の帰りに、近所の神社に、寄ってみた。 ミツマタが咲いている頃かとおもったので。 しばらくまえに、友人から、とてもよい香りだったと聞いていたので 寄ってみたのだが、建て替え工事の柵の中で あまりそばに寄れず、香りはよくわからなかった。 来年…

三月散歩&ぐりとぐらになれない

いつもの森で。 たんぽぽ&スミレ 多分、エゴノキ。 訂正です!アセビだと、教えてもらいました! 花はちょっと似ていたけど、葉っぱは全然違ってました。 遠くから見ると、わさわさ白い。 近寄ってみると、可愛い形をしている。 面白い葉っぱが落ちていた。…

今日は旧暦では、一月一日

新春。 うちの庭のニラも 三つ葉も となりの空き地のスズメノエンドウも 芽が出てきている。 暖かい正月は、しっくりこない気もするけど 野草が顔をだす時期からすると、やっぱり旧暦。 今日は、暖かかったが、 また、数日後には、寒くなるらしい。 七草は……

今日も梅

天気がいい日は、一日一回は曇久里森の梅の林に散歩に行っている。 思ってた以上に、私は梅の花が好きだったようだ。 ちょっとずつ、ひらいた花がふえていく。 今日は、出先でいただいた唐揚げ弁当をもったまま寄り道して メジロと一緒に昼ご飯を食べた。 メ…

今日は節分、明日は立春

曇久里森の咲き始めた梅とメジロ 今日は、陽ざしは暖かいが、冷たく強い風が吹いている一日だった。 節分だけど、豆まきはなし。 赤飯でも炊こうかと、小豆を水につけていたのに 結局、晩御飯は、昼の簡単カレーの残りを食べた。 明日は立春。 実は、今年は…

まだ咲いてない梅と鳥

曇久里森の梅。 まだ、咲いてないけど、蕾はまあるくふくらんでいる。 紅いけど、白梅の蕾。 雪のあとに、三日ほど春のように暖かい日が続いた。 私と縄張りを共有している、ジョウビタキくん。 やっと、撮らせてくれた。 この池では、毎年、春には小さなヒ…

小さな種と豆の木

今日は、寒かった! すでに厚着なので、これ以上何を着る?と思う。。 ぽかぽか小春日和が続いていたので、こたえる。 これは、そのぽかぽか陽気の日に、 近所の空き地でひなたぼっこしていて、見つけた、種。 ちょっと、芽と根がでているものもある。 芽と…

散歩のひとりごと

12月の曇久里森の紅葉は、もう、乾いてくるんとしていた。 いつも、水筒に熱い紅茶やコーヒーをいれていくのだけど 今日は、近くのコーヒーショップで、テイクアウトした。 あ…やっぱり、私が淹れたのより、おいしい。。 旧暦の10月の亥の子の日に、亥の子餅…

秋の収穫 食べられないもの編

今年も、秋のごちそう。 畑のそばでみつけた、ノブドウ、じゅずだま。 曇久里森でみつけた、サクラとカエデの葉、どんぐり、何かわからない黒い実。 食べないとなると、大雑把。 十把ひとからげにどんぐりと言ってしまう。 怒るどんぐり。 畑のそばに、アト…

コノコドコノコは知ってる子だった

庭で、植えた覚えがない草(コノコドコノコ?)が、育っていると 7月末にブログに書いたが、それは、イヌタデだった。 途中で、葉っぱの様子から、そうじゃないかと予想はついていたが やっぱり、花を見ないと。 かなり大きく茂って、たくさんの花がきれいに…

ロシアの絵本と遅れてきた朝顔のその後

前回、読めない本として、ブログにのせた本。 相変わらず、読めないけれど、情報飛来! なんと、表紙のワニくんは、 チェブラーシカの友達のワニのゲーナだった! 教えてくれた友人も、ひとめでチェブラーシカの友人と わかったわけではなく 「ワニ アコーデ…

九月の庭

ほそぼそっとしているけれど、なんとか、成長中の朝顔。 花が咲くまで育つかな。 地面に埋めた生ごみから芽が出た、かぼちゃは黄色い花が 咲いて、ちょっとしたら、しおれてしまったし トマトも、芽が出て10センチくらい伸びて、しおれて枯れた。 なんで、時…

今日は旧暦では七夕

昨日の夕方、散歩に行ったら ツクツクボウシが鳴いていて、 ちょっと秋めいた風も吹いていたのに 今日は、最高気温38度の猛暑だった。 わりと涼しい仕事場でも37度。。 汗をかきながら庭に出てみると、 路地に、朝顔が芽を出していた。 踏まないように、鉢に…

名前を知らない草の花が咲いた

先日の、名前がわからない草。 摘んで花入れに挿していたら、花が咲いた。 マッチ棒の頭より小さい花。 老眼鏡かけても、粉みたいにしか見えない。 葉っぱもマッチ棒の半分くらいの長さ。 写真をトリミングしてパソコンで見たら、可愛い花だった。 道端で見…

近所さんぽ

長い梅雨が終わったと思ったら 殺人的な暑さになり、散歩に行きたくも 曇久里森までも、行きつかず、家の周りをうろうろしている。 それでも、野草も見つかる。 歩道の街路樹の下や、ほったらかしの駐車場なんかがねらい目。 野草発見地図。 ※ちょっとほんと…

7月も、もうすぐ終わりの庭

一日に何度も、バケツをひっくり返したような雨が降るここ数日だが、 先日の土曜日の午前中、曇って涼しく、地面はしっとりという これ以上ない、絶好の草引き日和になったので、 気になっていた庭の草引きをした。 細い路地、蚊取り線香をそばに置いて… 今…

今年の梅干し、梅シロップ

どちらも順調に梅酢は上がっている。 普段は薄暗いところにおいているけど 写真撮影のため、明るいところに持ってきた。 底で、溶け残りの氷砂糖がキラキラしている。 梅干しは、去年、一キロしか漬けず、足りなかったので二キロにした。 例年より、梅酢が多…

雨の合間の庭の花

雨の合い間、庭に出たら、セリの花が咲いていた。 ひとつひとつの花が、小さいのに複雑。 …が、ピンボケ。。 野菜ごみを埋めたところから出てきた、多分、かぼちゃの花。 花は二個目。 一個目の花は、実になる様子は全然ない。 何十年も前から、この庭に咲い…

ジャケ借りした本

今月初めに、図書館が開館したので 読みたい本を書きとめておいたメモを 握りしめ、週一ペースで通ってしまった。 予約の本と、メモしていた本を借りた中で 唯一、ジャケ借りしてしまった本が一冊。 子ども図書館の入り口に、 表紙を見せて並べてあった本の…

今日は旧暦では、端午の節句

夏至も過ぎて、激しい雨が降った今日は 旧暦では五月五日。 今年は、四月が二回あったので、かなり遅めの 端午の節句となった。 しかし、もともと、梅雨時に無病息災を 願う節句だったらしいので、季節感としてはこれでいいのだ。 よもぎをたくさん摘んでき…

今日は夏至…だった

日食に気をとられたか 夏至だということをすっかり忘れていた。 憶えていても、これといってすることはないのだが。 それにしても、晩御飯、餃子作って食べてしまった。 もうちょっと、なんか「らしいもの」にすればよかった。 明日からは一日ごとに太陽が早…